Menu

予防歯科について

Home
診療案内

予防歯科について

>はじめに

ブラッシング

<歯科衛生士より>

"歯周病・う蝕(虫歯)は、感染症である"
私たちはこの考えのもと日々の業務にあたっています。
TV・情報誌での取り上げられ方、口腔衛生用品の多様性をみると、人々の関心の高さが伺えます。

歯周病・う蝕をひき起こす細菌の攻撃からお口の環境を守る第一の方法は毎日のブラッシングで細菌の塊であるバイオフィルムを破壊することです。

一見、簡単なように思われますが、お口の中は一人ひとり環境が異なります。
また、成人になってもご自分の口腔状態や管理法を知る機会が得られにくいのが実情です。

少なくとも口腔内の病原菌(歯周病原因菌とう蝕の原因菌)を除去し清潔に保つことで、これらの進行を抑制することが科学的に可能です。

私たちは患者の皆様の健康状態に配慮し、担当制で取り組んでおります。

そして必要な処置が完了した後は、小児・成人ともに定期クリーニングを受診されることをおすすめしています。

お口の中のトラブルの第一の要因は細菌によるものです。
定期的に細菌の塊であるバイオフィルム破壊を行い、患者の皆様の健康の獲得・維持・増進につなげていただきたいと考えています。

治療内容についてはこちら